1. スライド上でコードが動く!Jupyter+RISEによるプレゼン環境

    Jupyter のノートブックでプレゼンするための拡張機能、 RISE を試してみたので、環境構築や使い方についてまとめてみました。今回紹介する方法では、静的なHTMLに変換するのではなく 実行中のJupyterノートをプレゼン形式で見せる ことが可能で、 プレゼン表示のままコードの実行もできてしまう スゴイやつです。そのうち発表するときに使ってみたいなあと思いながら、自分用のメモを兼ねて一通り動かすところまで記事にしてみます。

  2. Darwin

    進化する写真フィルター、Darwinの紹介ページです。遺伝的アルゴリズムみたいな面白いアルゴリズムをスマホアプリと組み合わせてみたい、という思いから開発をスタートしました。直感的に好きな写真フィルタを選んでいくと、好みのエフェクトに進化していくという、一風変わった写真アプリです。(現在は公開を終了しています。)

  3. TasuMemo

    数字をメモしてささっと集計できるアプリ、TasuMemoの紹介ページです。現在は公開を終了していますが、こちらも開発した頃の話を書いていますので、読んでみてください。

  4. TreeNote

    育てるノート、TreeNoteの紹介ページです。ツリー構造で情報を整理し、自然に思考を広げていけるようなノートアプリを目指して開発をしてきました。現在は公開を終了していますが、開発した頃の話も書いているのでぜひ最後までお付き合いください。

  5. PenCode

    ゲームをしながらプログラミングの練習が出来るiOSアプリ、「PenCode」の紹介ページです。アプリの紹介と攻略のヒントなんかも記載しています。初めて開発したアプリなので、分かりにくかったり等色々ありますが、アイデアと時間と情熱を注ぎ込んだ思い入れのあるアプリです。現在は公開を終了していますが、開発した頃の話なんかも書いているので良ければ読んでみてください。